たまりば

  生活・暮らし 生活・暮らし  あきる野市 あきる野市

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

2014年10月24日

小金山進一郎「生活スタイルの違い」

自分の生活のスタイルは、実家の母親がやっていたやり方そっくりです。

実家の母親がマメに掃除をしたり、片づけたりするのが好きだったのなら、自分も同じようにきれい好きなはずです。

洗濯物の干し方、たたみ方も母親がやっていたとおりにしているはずです。

一方、姑も姑なりに長い主婦生活の持ち主ですし、先輩主婦としてのプライドもありますから、

「こうでなくては」という自分流の生活スタイルを変えたくないのもわかります。

しかし、これでは、ぶつからないほうがおかしいというものです。

「うちへ引き取ったのだから、私のいうとおりに動いてもらわないとこまるわ」

「なんでいちいちうるさく言うのかしらね。あの人」

と、おたがいに相手を非難することになります。

母親と妻の真ん中に立たされて、どちらに味方してもひともめしそうな雰囲気なので、間にはいって夫も悩んでしまいます。

解決方法は、自分が折れることです。

姑のやり方に妥協することです。

「姑には姑の生活スタイルがあるんだもの。仕方ないわ」

とあきらめて、姑のすることをいちいち気にしないようにしていくと、腹も立たなくなります。

部屋が片づいていなくても、ま、いいか。

洗濯物のたたみ方が違っても、ま、いいか。

コップの洗い方がいい加減でも、ま、いいか。

と、姑のすることに妥協するようにしていけば、だんだん自分の心も平穏になっていくはずです。

小金山進一郎(家庭評論家)  


  • Posted by 小金山進一郎 at 16:56Comments(0)小金山進一郎